30日間英会話速習プログラム【Final English】Q&A | 30日間英会話速習プログラム【Final English】~英語の学習方法~

30日間英会話速習プログラム【Final English】の良くある質問について

30日間英会話速習プログラム【Final English】+英文フレーズ速習DVDセット

30日間英会話速習プログラム【Final English】+英文フレーズ速習DVDセット
 
 
30日間英会話速習プログラム【Final English】+英文フレーズ速習DVDセット

Q. なぜ英会話の最初に発声法の練習が必要なのですか?

A. 日本語と英語では発声法が違います。

というのも、言葉をしゃべるのに使う空気の量に違いがあるからです。

日本語はぼそぼそとしゃべり、あまり空気を使わなくても発音ができます。

それは、子音+母音というルールがあるからです。

一方、英語は大量の空気を使って音をだします。

有声音、無声音を分けて発音していきます。

吐く息の勢いで音を出したり、響きのある音を出したり。

つまり、日本語と英語は根本的に発声法が違うのです。

だからいくら最初に英文フレーズや単語を覚えたところで伝わる英語発声、英語発音ができていなければなかなか通じていかないのです。

この教材は、そこに注目して根底の部分から短期間でトレーニングできるようにプログラムされています。

Q. 英語初心者ですが、このFinal English は効果がありますか?

A.もちろん初心者の方でも効果があります

英語初心者の悩みは、勉強法がわからない
発音をどう言ったらよいのかわからない、
ヒアリングができない、単語がわからない
フレーズがわからない

などです。

このFinal Englishは日本人が効率的に英会話を習得するための英会話練習法をプロのナレーターによる解説で学んでいきます。

そこで、日本人が英会話を習得するために何が必要で、何が近道かを理解していってください。

その後に、英語特有の発声法、声の出し方、口の周りの筋肉のトレーニングをします。

そしてその次に、英語の発音練習をしていきます。

この教材は、「頭を使う」よりも「体で覚える」を念頭において作られた教材です。

ですので、現在の英会話レベルに関係なくスタートしていけますのでご安心ください。

Q.ヒアリングの強化をしたいのですが、効果はありますか?

A.非常にあります。

よくあるヒアリングの強化法として「英語のシャワーを浴びる」「ひたすら聞き流す」というものが有名です。

しかし、その効果は否定しませんが非常に時間がかかるのです。

海外留学経験者からよく体験談を聞くのですが、「海外で英語のシャワーを浴び続けて3か月目でやっと耳が慣れてきた」という体験を数多く見受けられます。

つまり、朝から晩まで英語漬けの環境の中で3か月過ごさないと耳が慣れていかないのです。

では、それを日本でやるとしたら、どれくらい時間がかかるでしょうか?

このFinal English では、発声の仕方、発音の仕方を細かく解説して練習できるようになっています。

この発声法と発音が身につくと、今まで聞き取れなかった音が聞き取れるようになるのです。

正確に言うと、耳には入ってきているけれども認識できなかった音が、自分が発音できるようになることによって認識できるようになるのです。

つまりこの方法を使うことにより、従来の「ひたすら聞き流す」方法よりも短期間で効率的にヒアリング力が向上していきます。

Q. 現在、もう60歳を過ぎているのですが、こんな私でも大丈夫でしょうか?

A. もちろん大丈夫です。

特に最近は英会話を学びたい60代、70代の方が増えています。

実は、声を出す事、難しいと思っていることに挑戦することは脳にも良い影響をあたえるようです。

そして、人生の悔いを残さないために英会話への最後の挑戦をする方も少なくありません。

海外で通じる英語が使えるようになりたい
ネイティブから発音をほめられたい
通訳を通じずに自分の力で英語で会話ができるようになりたい

そういった方を是非応援したいという情熱をもって作成されたプログラムです。

「日本語と英語は全く別物」という見地よりゼロベースから構築されているので60代、70代、80代 どなたでもトレーニングをはじめられます。

Q. いろいろな英会話教材に手を出しては挫折しているのですが、こんな自分でも大丈夫でしょうか?

A. 多くの英会話教材は英会話習得の為の「最速の順番」を踏んでいません。

「英文フレーズを覚えよう」
「とにかく英語のシャワーを浴びて聞きまくれ」
「単語力が命だ」
「文法力だ」
「TOEIC点数を高めよう」

実は「英語を使いこなす」という観点から見た場合、順番がバラバラなのです。

英文フレーズを覚えたところで発音が悪ければ通じません。

聞き流すだけでは非常に時間がかかります。

単語や文法を知っていても正しく発音ができて、ネイティブが発音したものを瞬時に認識できなければ会話に使えません。

TOEIC点数と英会話力は別物です。

そしてこの「覚える」という作業が大変なのです。

英会話を【勉強】としてとらえるから【大変】なのです。

そして挫折してしまうのです。

どこをゴールにしたら良いのかもわからない。つらい。大変。

FINAL ENGLISH では、どこをゴールにしたらよいのか?

そのゴールから一つ一つブレイクダウンしていって、どこから始めたらよいのかを明確にしてプログラムされています。

そして、どのように練習していったらよいのか、具体的な方法を映像を通して学んでいきます。

そして楽しく学習できるように、プロのイラストレーターによるイラストによる解説、CG映像による舌の形の再現、プロの作曲家による英語特有のリズム感を養える曲に乗って練習していきます。

さらに、アフターフォローとして勉強の仕方、教材のポイントを随時メールにてアドバイスをお送りしていきます。

万全の態勢でサポートしていきますので、あとはあなたが「今年こそは絶対に英会話を上達させるんだ!」という覚悟を持つことです。

Q. 英会話をやりたい気持ちはあるのですが、忙しいのでできるか不安です。

A. 忙しい日本の社会の中で毎日時間を作って練習するのは確かに大変です。

時間の無い方は、朝一時間早く起きる、通勤通学時間を利用する、昼休みやちょっとした空き時間を利用するなど工夫していただく必要があります。

ただ、その時に、わざわざDVDとプレイヤーを用意するのは大変です。

そこで、この教材のDVDのすべての音声、映像を会員専用HPに掲載しました。

あなたは、このHPにパソコンやスマートフォンでアクセスするだけで、通勤通学中、昼休み、ちょっとした空き時間にプログラムを見ることができるのです。

インターネットが繋がる環境さえあれば日本どこにいても、さらに海外にいてもオンラインで学習できる環境を整えています

出張中や海外旅行中、どんな環境でもオンライン学習ができるようにしてありますのでご安心ください。

Q. よくある英語のCDの教材とどこが違うのでしょうか?

A. 具体的なゴールから逆算して、必要なことをステップごとに練習法を提示しているところです。

さらに、ネイティブの口の動きを細かく映像により解説していることで、英語を分解して理解して練習ができます。

巷にある多くの英語教材は英文フレーズを聞いて、日本語で意味を知るというものです。

ただ、「聞く」だけだと、ネイティブと話すときも「聞く」だけになってしまうのです。

「ただ聞いているだけ」「たまに一言二言カタコトでしゃべるだけ」

それで「英語がしゃべれる」といえるのでしょうか?

【発信】ができなければ、会話は成立しません。

そして、発信をしても【発音】が悪ければなかなか通じません。
 
海外にいる日本人留学生でも、ヒアリングができても発音が悪く、スピーキングができないので、常に日本人同士で固まって日本語をしゃべっているという現象が多く見受けられます。

発音が悪ければ通じない → 通じないから嫌になる → 英語で話す事をあきらめる

という悪循環ができてしまうのです。

「片手間で英語が身につく」「ながら勉強で身につく」という甘い言葉に惑わされないでください。

英語を話せるようになりたいのであれば、実際に声に出して【練習】する必要があります。

日本語と英語は、語源も発声、発音も違うので【練習】しなければ身につかないのです。

その練習の為には単なる音声だけのCDでは不十分なのです。

その為この教材は音声学、脳神経学などの見地から作成された【映像で見る具体的な練習法】なのです。

Q. 海外発送は可能でしょうか?

A. もちろん大丈夫です。

海外にいると、英会話力の必要性を痛感させられます。

もっと日本にいるときにやっておけばよかった・・・

でも、そこに気づけた時が成長の時です。

こちらは現在、海外の日系語学学校でも採用されている教材です。

よろこんで海外発送を承ります。
 
 
>>FinalEnglish公式サイトはこちらから
 
 
 
 
 

30日間英会話速習プログラム【Final English】~英語の学習方法~ TOP » 30日間英会話速習プログラム【Final English】Q&A