30日間英会話速習プログラム【Final English】の内容について(2) | 30日間英会話速習プログラム【Final English】~英語の学習方法~

30日間英会話速習プログラム【Final English】の内容について(2)

30日間英会話速習プログラム【Final English】+英文フレーズ速習DVDセット

30日間英会話速習プログラム【Final English】+英文フレーズ速習DVDセット
 
 
30日間英会話速習プログラム【Final English】+英文フレーズ速習DVDセット

「海外に行って英語のシャワーを浴びれば自然と英語がしゃべれるようになる!」

そう思っている方は多いと思います。

しかし、ここで悲しいお知らせがあります。

海外に何年も暮らしているにも関わらず、ほとんど英語がしゃべれない日本人は実は非常に多いのです。

それは海外留学をしている学生でさえもです。

はじめまして。「30日間英会話速習プログラム」のプロデューサーのOffice トップクラスの並木健太郎と申します。

現在私は、海外事業、英語教育、俳優教育など数々の教育関係の仕事をしております。

その中でも日本人が最速で英会話を習得できる英会話速習法を広めるために、全国でセミナーを開き、これまで3,000人以上の方にお伝えしています。

実は私は、高校時代、アメリカの公立高校に1年間留学していました。

アメリカのオクラホマ州はご存知ですか?

ダルビッシュ選手が活躍しているテキサス州の上側にある州です。

もちろん、私以外は皆アメリカ人。日本人は全くいません。

5人家族のホストファミリーの家にお世話になっていました。

まさに英語のシャワーだらけの環境です。

アメリカは9月から新学期が始まるのですが、初めてアメリカの高校に通い始めて、いろいろな人と話すようになって大きな衝撃がありました。

それは、自分が話す英語が通じない・・・

ホストファミリーは理解があるので、つたない英語でも理解しようとしてくれましたが赤の他人の人たちは私の拙い英語では、なかなか通じなかったのです。

中には「hun?」とあからさまに嫌な顔をする人もいました。

もちろん、留学する前はしっかりと準備をしてきました。

単語帳で単語をしっかり覚えて熟語も参考書片手に勉強して、文法も覚えて・・・にも関わらず通じない。

どういうことかわかりますか?

つまり、単語は知っている、意味も知っている、使い方も知っている、でも通じない。

その理由は、発音が悪いから。

もう一つ言うと、発声方法が間違っていたから。

当時の私はこの事実に気づきませんでした。

そうです。私は日本にいる間単語帳を片手に文字ベースの勉強を頑張っていましたが「発音」「発声方法」を練習するという必要があることを知りませんでした。

あなたがいくら単語や熟語を覚えても英文法を勉強しても、言い回しを勉強しても、英語発音、英語発声を訓練していなければいくら頑張ってもネイティブに通じる英語は話せないのです。

ネイティブにとって、発音に対する意識は日本人以上に厳密なのです。

発音がちょっと違っているだけで英語は通じないのです。

私はそれ以来、さまざまな文献、海外の英会話教材、音声学、脳神経学、実地研究をし、徹底的にアメリカ人の英語のしゃべり方と日本人の英語のしゃべり方を研究しました。

「なぜ、日本人は学校での英語学習の時間は沢山あるのにしゃべれる人が少ないのか?」

その疑問を解消すべく、海外にしょっちゅう行って現地の人との英語でしゃべって違いを感じたり、日本人の受講生の方の英語を聞いて何が違うのかを徹底的に研究しました。

それこそ事務所に一週間泊りづけの日もありました。

そして気づいたのです。

「日本語と英語は「発声法」「発音法」が全く違う」これこそがカギだと。

私は俳優教育の仕事もしております。

アメリカの俳優教育を取り入れた学校を運営しているのですが、そこで、通常の英会話教育者では気づけない部分に気づくことができたのです。

それはつまり「発声法」

俳優は声を出すこと、響かせること、遠くに届かせる訓練を行います。

そして、この訓練を行うことは、日本人が英語を話す際に非常に効果があることを発見したのです。

実は、この発声法のベースが日本語と英語は違うから日本人の英語は外国人に通じないのです。

つまり、この発声法の練習の後に「発音」をしっかり練習することによってあなたの英会話は「伝わる英会話」になっていくのです。

実際、私はこれを発見し、意識的に発声法を変えてから英語の発音が伝わりやすくなりましたし、実際の受講生の皆さんも伝わりやすさの変化を実感されて驚きの声が多数上がるようになりました。

あなたが英会話を話せるようになりたいと思ったら、まずは、発声法、発音を訓練してください。

「発音を勉強した方が良いのはわかるけど、なぜ発声法?」

実は多くの英会話教育では発声方法について教えません。

知らないのか、もしくは気づいていないのかはわかりません。

ここで日本語と英語の発声の違いをいくつか挙げてみましょう。
 
 
>>FinalEnglish公式サイトはこちらから
 
 
 
 
 

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 30日間英会話速習プログラム【Final English】~英語の学習方法~

30日間英会話速習プログラム【Final English】~英語の学習方法~ TOP » 30日間英会話速習プログラム【Final English】内容 » 30日間英会話速習プログラム【Final English】の内容について(2)